Market conditions
調査条件:コシヒカリ/5kg
▲ コシヒカリが高い都市ランキング
1
長野市 2,305円
2
新潟市 2,248円
3
長岡市 2,209円
4
金沢市 2,166円
5
富山市 2,004円
▼ コシヒカリが安い都市ランキング
1
松本市 1,789円
2
富山市 2,004円
3
福井市 2,004円
4
金沢市 2,166円
5
長岡市 2,209円

信越・北陸コシヒカリの2016年2月相場ランキングをレポートします~



2016年2月の信越・北陸でコシヒカリが最も高かった都市は長野市で2,305円、次いで新潟市が2,248円、長岡市が2,209円、それに続いて金沢市(2,166円)富山市(2,004円)となります。
それに対し、コシヒカリが最も安かった都市は松本市で1,789円、次いで富山市が2,004円、福井市が2,004円、それに続いて金沢市(2,166円)長岡市(2,209円)となります。

コシヒカリが一番高い都市の長野市と一番安い都市、松本市との価格差は516円の開きがあり、全国平均2,122円と比べると長野市は183円、松本市は-333円の価格差が見られます。

信越・北陸コシヒカリ相場都市ランキング(2016年2月)

No 全国 前回 都市 価格 詳細
1 13位 12位 長野市 ▲2,305円 ランキング推移
2 19位 23位 新潟市 2,248円 ランキング推移
3 25位 37位 長岡市 2,209円 ランキング推移
4 31位 29位 金沢市 2,166円 ランキング推移
5 61位 - 61位 富山市 2,004円 ランキング推移
6 61位 62位 福井市 2,004円 ランキング推移
7 79位 - 79位 松本市 ▼1,789円 ランキング推移